Config 2024発表!Figmaの新UI!どのように変わったか徹底解説!!

2024年のConfigでFigmaの新UIが発表されました!デザイン作業の効率を向上させる新UIを使うのが楽しみですね。

この記事では、以前のUIと新UIを比較し、その変化と新たな機能を詳しく紹介します!
Figmaユーザー必見の情報が満載ですので、ぜひ最後までご覧ください。

Config2024で発表されたその他の機能についても紹介しています!

前回のアップデートについても記事を書いていますので、ぜひお立ち寄りください!

目次

Config 2024で発表!Figmaアップデート:新UIの特徴

まずはじめに、Figmaの開発スペースがモダンなデザインに変わりました!
それにより親しみやすく、柔軟なユーザー・インターフェイスを提供しています。

今回のリデザインでは、画面下部に新しいツールバーが設置されました。
ユーザーエクスペリエンスをより分かりやすくし、一貫性のあるプロダクト開発ワークフローのベースを提供しています。

こちらはこれまでの作業スペースのUIです。
これを元に、今回行われたUIのアップデートポイントについて確認していきましょう!

新しいFigma UIの特徴もっと親しみやすいインターフェース

インターフェースは、より分かりやすいアイコンに変更されています。

また、全体的に丸みを帯びたUIにするなど、デザイン初心者にとっても経験豊富なデザイナーにとっても、より見やすく親しみやすいものとなりました。

新しいFigma UIの特徴人間工学に基づいたデザイン

左右のツールパネルがサイズ変更ができるようになりました。
キャンバスをさらにカスタマイズし、作業しやすい環境が整っています!

デザインの作成中には、パネルを隠してキャンバスを開き、広いスペースで作業が可能です。
プロパティの調整中にはパネルを拡大して調整スペースを広く使うことができます。

新しいFigma UIの特徴AIやその他のツールへ簡単にアクセス

画面の下部には、新しいツールバーが追加されました!
AIや既存の機能への新しいポイントや、便利なショートカットが搭載されるようになりました。

まとめ

今回は、Config 2024で発表されたFigmaの新UIについてご紹介しました!

サイドのバーが縮小されるのは、作業する上で大変便利になり、嬉しいポイントですね!
新UIを使いこなして、より効率的にデザインを行いましょう。

前回のアップデートについても記事を書いていますので、ぜひお立ち寄りください!

デザインのご依頼もお受けしています!ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次